ネタもなく開店休業・・・なので、図面について。

本業が暇なんで、なにもやる気がでない・・・・。

なにかを作るときに、ある程度の形やおおまかな寸法は、考えるけどこまかいところまでは
作ってみなきゃわかんね。

簡単な図面なら、ウィンドウズについてるペイントでも事足りるけど、いろいろ考えたらCAD
で、図面書いたほうが、なにかと融通がきく。
ただCAD自体お絵かきソフトとは、ちょっとかってが違うので基本的な使い方を、覚えるの
がけっこう面倒くさいってのと、使ってないと操作方法を忘れるorz

とりあえず無料で高性能で、つかってる人が多いってことで、JW-CAD使ってるけど、ち
ょっとした操作になると、参考書片手にひーひーw

これはスタンド作ったときの図面で、基準線に実践いれて一部に網掛けしてるだけの図面

画像


あとはこれに各部の寸法表示の設定してあげたら完成。

JW-CADの操作を覚えるのに、買った本は2冊
エクスナレッジ JW-CAD6 徹底解説(操作編) ¥3200
日経BP社 ドリルで学ぶJW-CAD ¥2800

上はJW-CADの製作者の本で、ソフトの操作説明を、実際に図面をつくりながら紹介する本
ソフトが無料であることもあって製作者さんに感謝もかねて購入。

下は基本操作を、そのつど例題をこなしながら、一個一個の操作を覚えるタイプ。

建築関係の仕事でCADを覚えなきゃならない人なら上がおすすめ、個人的にちょっとした図面
が書きたいような人なら、下のやつがおすすめ。
基本的にCADみたいな専門書系って高いんで、本屋でいろいろにらめっこするのが一番かと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック